読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-2017ウィンターセールで買ったゲーム

手つかず

Analogue: A Hate Story

昼ドラをメモ片手に追っていくようなゲームなので、まとまった時間がとれるまで放置。派生作のDigital: A Love Storyは短時間でパソコン通信を体験できるのでオススメ。

 


Analogue: A Hate Story trailer

 

 

 

Undertale

式日本語化待ち。

 


UNDERTALE Release Trailer

 

プレイしたもの

Axiom Verge

ほぼほぼメトロイド。本家メトロイドを最後にやったのはOther Mだったような。Other Mのアクションでもう1作出してもいいような気がするけどやっぱり次はプライム4?Axiom Vergeでもやはり強化アイテムを集めながら探索していくのだが、強化アイテムが本家とは一味違う。壁すり抜けとか、穴あけドリルとか。本家だと強化アイテムは結構お約束みたいになってるので、Axiom Vergeの強化アイテムは新鮮。現在探索で詰んだので積んでる。

 


Axiom Verge - Launch Trailer | PS4

 

Brothers - A Tale of Two Sons

二人の兄弟を2本のスティックで同時に動かせる珍ゲー。2014年の日本ゲーム大賞のゲームデザイナーズ大賞獲ってるみたいですね。早々に探索で詰んでるのでなんともいえないけど、今の所2人を同時に動かす必要性がないので、ピクミン2みたいにザッピングでもいいじゃんと思ってしまう。スティックを既に使い切っているので、カメラ操作系がLRなんだけど、これも面倒。もうちょっと進めればしっくりくるんですかね?

 


Brothers: A Tale of Two Sons Trailer - E3 2013

 

Flywrench

Downwellのもっぴんさんが絶賛していたタイトル。一言でいうとプリミティブ(誉め言葉)。プレイ画面はスピード感があってSuper Hexagonみたいなのだけど、メニュー画面には静かに太陽系が描かれていて、任天堂ORBITALを思わせる。よい。

 


Flywrench Trailer

 

Keep Talking and Nobody Explodes

パーティーゲー。1人がモニターを見て爆弾解除を、ほかの人がモニターを見ずに爆弾解除マニュアル読みながら正しい指示をするというもの。間違えると残り時間の減る速度が速くなる緊張感と解除者がマニュアル勢の言葉に疑心暗鬼になる所が面白い。入社試験で麻雀やる会社がどこかにあるらしいけどこのゲームもいいんじゃない?

 

www.nicovideo.jp

 

 This War of Mine

戦時中の生活を体験するゲーム。廃墟からガレキと木材を集めて暖を取り、寝込みを襲う強盗と闘い、お隣さんと協力し、時には他人の冷蔵庫から野菜を盗む。いくら努力しても物資が足りない飢餓感が時間を忘れさせる。家事はひたすら面倒くさく、商人はぼったくりレートを吹っかけてくる。一月近く一緒に暮らしてきた仲間が銃弾を浴びてあっけなく、あるいは鬱病を患って自らこの世を去った時、僕は仲間の死を信じられなかった。ゲームだからこそのリアリティがある。

 一方で2週目からは骨太な資源管理シミュレーションとしても遊べる。ポイントを押さえれば、泥棒ナシでもクリアできる(らしい)。僕もクリア寸前は木材が余りまくったので無駄に暖房炊いたりしてた。体験するゲームとしても、やりこむゲームとしても遊べる名作。(僕名作ゲームしか手を付けてないけど)

 

www.youtube.com